×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

'10 那須岳  ('10/6/6)             使用カメラ:PowerShot G7(CANON)

5:00北温泉臨時駐車場-5:10北温泉登山口-中の大倉尾根-7:40北温泉分岐-8:05三本槍-清水平
-9:30朝日岳10:00-10:20峰の茶屋-11:10茶臼岳-11:40峰の茶屋-12:05峠の茶屋-13:00北温泉臨時駐車場

 今回は磐梯山に登ろうかと考えていたのですが、那須の「中の大倉」にシロヤシオがあるということを知り、
ちょうど見ごろではないかと那須に行き先を変更しました。勝田からだと道も空いているので、下道で3時間
程で行けて、結構手頃です。

北温泉の登山口から登りましたが、この北温泉は古い木造の非常に雰囲気のある温泉です。登り始めて
すぐに、道にシロヤシオの花びらが落ちており、上を見るとちらほら咲いていました。標高を上げるにつ
れ、シロヤシオの見事な群生が現れ、そこに朝日も射してきて、とてもきれいでした。シロヤシオは赤く
縁取られた明るい緑の葉っぱもとてもきれいで、私の最も好きなツツジです。

シロヤシオの花に見あきたころに、シャクナゲへと入れ替わり、樹林帯もおわって朝日岳や茶臼岳も姿を
現わします。反対側の眺めも良く、この「中の大倉尾根」は非常に見晴らしの良い尾根道でした。また、朝
早く出た甲斐もあって他の登山客にも会わず、静かな山行を楽しめました。北温泉分岐から三本槍まで、
途中少々急坂もありましたが、あっけないほど簡単に頂上に到着。この三本槍はなだらかな山頂をもち、
頂上からは尾瀬や磐梯方面(多分)の山々がみられました。

北温泉分岐まで戻り、清水平の湿原を通り朝日岳へ。さすがにここまで来ると沢山の登山客が現れ始めま
した。朝日岳は三本槍とは対照的に岩がごろごろした鋭鋒です。頂上からの眺望を堪能し、下の登り口で
少し早い昼ごはんを食べ、茶臼岳へ。途中、鎖場や雪渓もありましたが危険というほどのことはありません。

茶臼へ登るころには、少し疲れが・・。ロープウェイの放送と沢山の観光客には少しうんざり。硫黄の匂いの
するお釜をぐるっと回って、峰の茶屋経由で下山。下りも思ったより短く、楽に感じました。

花にも天気にも恵まれ、とてもよい山行でした。

 

     

山と花のアルバムに戻る            Top