×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

'10 燕岳  ('10/8/22)             使用カメラ:PowerShot G7(CANON)

5:00駐車場-5:15中房温泉-7:30合戦小屋-8:40燕山荘-9:20燕岳-9:50燕山荘-10:50大下り分岐-12:00燕山荘12:30
-14:20中房温泉


 燕岳はたしか大学1年の時に表銀座を縦走して以来なので、ほぼ25年ぶりになります。
多分その頃とほとんど変わらぬ景色が迎えてくれました。

 中房温泉から始まる合戦尾根は、なんでも北アルプス3代急登の一つに数えられている
らしいのですが、確かに厳しい登りです。合戦小屋まではコースタイムよりも速いペース
で登って行きましたが、そこから先はペースダウン。以前登った時も飛ばしすぎて燕山荘
手前でバテ気味だったのを思い出しました。

 午前中はピーカン。燕山荘に着いた時、尾根の向こうに現れた景色は、知ってはいたもの
のまさに圧巻でした。槍穂から双六、三俣蓮華、鷲羽、水晶などの山並みが目の前に広がり
すぐそばには、にょきにょきと岩の生えた燕の姿がアクセントを添えていました。

 燕を往復した後、本当は大天天井まで往復しようかと思っていたのですが、昼前から雲が
登ってきたので途中で引き返しました。(本当は疲れたから?)

 再度燕山荘まで戻った後は、中房温泉までノンストップで下山。温泉で汗を流して帰りまし
た。ここは露天風呂のみですがきれいな気持ちの良い湯でした。途中、穂高山麓線の「たか山」
でそばを食べましたが中々良いお味でした。帰り途は事故渋滞に巻き込まれ、8時間かかり
登山以上に疲れました。


 

 

       
       
       


山と花のアルバムに戻る            Top