×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

'11 安達太良山  ('11/10/9)         使用カメラ:K-5(Pentax)

山と花のアルバムに戻る                                  Home

 8:00奥岳温泉-10:30安達太良山頂11:00-12:20和尚山-13:30安達太良-14:30くろがね小屋-16:00奥岳温泉

今回で3年連続の安達太良山への紅葉狩りとなった。前日に大学時代の友人を中心とするメンバーで飲み会があったため、朝に茨城を出発。駐車場を8時のスタートとなったが、この時間だと既にゴンドラが動いていて、山頂駅からの道と合流してからの登山道は酷い渋滞となっていた。しかしながら天気は上々。時期的にもちょうどドンピシャで過去2年と比べて最も絢爛豪華な紅葉である。今年はどこも紅葉のハズレ年のようだが、ここも今月初めの寒波にやられたらしく、ナナカマドは茶色くクロマメノキも黒紫色になっていた。それでもこれだけ賑やかな色合いであるということは当たり年の安達太良は如何なるものなのであろうか。

安達太良山から箕輪山までピストンするつもりであったが、安達太良山頂から和尚山を見ると、逆光で判然としないものの稜線がかなり赤っぽい様に見える。それにあちらからは安達太良の紅葉がきれいに見えそうな気がする。急遽行き先を変更して和尚山までピストンすることにした。少し入口で迷い、その後、荒廃気味の急斜面を下り、再び登り返す辺りで振り返ると予想通り安達太良がきれいである。和尚山側の斜面も見事な紅葉が広がっている。素晴らしい眺めなのに往復2時間半の間に出合ったのは、2組3人の登山客と藪払いの作業者のみ。安達太良山の喧噪が嘘のように静かでゆっくりと紅葉を満喫できた

安達太良山に戻るころには天気が曇ってきた。くろがね小屋へのコースは左に黄葉の鉄山を見ながら下る。最後は奥岳自然歩道を通って駐車場に戻った。



 

 
       

 

 

 

山と花のアルバムに戻る                                  Home