×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

'11 早池峰山  ('11/6/20)         使用カメラ:K-5(Pentax)

 5:30河原坊-8:00打石-8:40早池峰山頂9:10-10:00御金蔵-11:10小田越-12:40薬師岳山頂13:40-15:00小田越-15:30河原坊


今年の山登りは平日ばかりで高速道路の上限1000円乗り放題の恩恵を受けられないまま割引制度が今週で終わろうとしている。今週は月・火が休み。 あぁ、日曜の夜に出発したら、片道だけだけど割引になるなぁと思いつき、せっかくだからと遠出することにしました。天気予報を眺めたら東北方面は晴れ。かねてから恋焦がれていた山の一つ、早池峰に決めました。片道450kmの道のりです。

河原坊からの道は、沢沿いの明るい樹林帯。しばらく行くと景色が開けて間もなく、チングルマの見事な群生が現れました。朝日を浴びて感動的な景色。その先は、ミヤマアズマギク、ミヤマシオガマ、ヒメコザクラ、ナンブイヌナズナ、チシマアマナ、ミヤマキンバイ等のお花畑を見ながら疲れを感じる暇もなく山頂に。天気は快晴。眺めを楽しみながらの理想的な昼ごはんを取ることがでした。

帰りの小田越へのコースは岩場を過ぎると斜面がイワウメに埋め尽くされていました。こちらも期待以上の素晴らしい眺めでした。

小田越まで下った後、下りてきたそのままの勢いで反対側の薬師岳に進みました。こちらの山は、かなり鬱蒼とした樹林帯なのですが、山自体がオサバグサに覆い尽くされているという感じです。歩けども歩けどもオサバグサ。中腹から漸く早池峰の山容が見え始めます。下にはコミヤマカタバミやミツバオウレンがちらほら、まだムラサキヤシオやミネザクラも咲いていました。
稜線に出ると向かい側の早池峰の展望が見事。また、再びイワウメも咲いています。こちらでは岩の上にアレンジされて、これもまた見事でした。山頂で、この日2度目の昼ごはんをたべ、のんびりコーヒーを沸かしながら景色を堪能しました。小田越まではピストンで戻り、車道をてくてく30分程歩いて河原坊へ。早池峰の素敵な花畑に興奮冷めやらぬまま帰りつきました。


 

     

 

 

 

山と花のアルバムに戻る            Top